「ホワイトカラー領域も改革可能」BPRとRPAで業務改善図る富士フイルムHDの狙い




富士フイルムホールディングスは2017年度から業務プロセス改革(BPR)とRPAを組みあわせた業務改善の効果を測定。その結果、一定の効果と適用領域が多岐にわたることを確認し、2018年度から全社展開に着手した。

Source: ZDNet Japan





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください