「攻撃者はコロナ禍に付け入って新しい戦術を展開している」 ガートナーが“進化する脅威”の対応方法を解説




ガートナー ジャパンは、進化する脅威が情報セキュリティ部門に影響を及ぼす最大の推進要因になることを明らかにした。リモートワーク環境が緊急的に導入される中、攻撃者がこの状況に付け入って新しい戦術を展開したと分析している。
Source: @IT 全フォーラム





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください