「日銀の一手買い」で支えてきた日本株、外国人の買いが戻るのはいつ?




米FRBは、9月16日、長期に低金利政策を維持する「フォワード・ガイダンス」を導入した。完全雇用まで労働市場が回復、インフレ率が2%を達成し、さらに一時的に2%を超えていかない限り、ゼロ金利を解除しないと約束した。少なくとも、2023年末まではゼロ金利が維持されるとの見通しを示した。

Source: ZDNet Japan





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください