「竜の道」 第7話 ネタバレ感想~なんで西郷輝彦を信じたの?




「復讐劇は最終章へ!ついに暴かれる秘密」 復讐計画が上手くいきかけたが、曽根村始(西郷輝彦)は源平(遠藤憲一)から金を受け取ったからと二見(小市慢太郎)を殺す。 計画を察知した竜一(玉木宏)が阻止。 曽根村の怒りを買った […]
Source: tarotaro(たろたろ)の気になるイロイロ☆





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください