「線路の石、売ります」破綻寸前の銚子電鉄、泣ける“生き残り戦略”




コロナ禍で鉄道会社は大打撃を受けている。JR各社をはじめ、大手私鉄は軒並み赤字だ。ましてや地方の中小私鉄に至っては、経営破綻の危機が忍び寄っている。千葉県東端の街・銚子市内を走る銚子電鉄も、そうした危機的状況の路線だ。
Source: 現代ビジネス | 講談社





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください