「美しすぎるゆえの地獄」を味わった、棒高跳び選手アリソン・ストーキーのその後




アリソン・ストーキーという陸上選手をご存知だろうか?15歳のときに地元カリフォルニア州で行われた選手権で当時の歴代記録を更新し一躍脚光を浴びた選手だ。しかしそこで注目されたことによって、長きにわたり悩まされることになる。その美貌ゆえにアスリート人生を翻弄されたアリソンのこれまでを、資料をもとに解説する。
Source: 現代ビジネス | 講談社





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください