「融通が利くスケジュールで生産性が向上」リモートワーカーの管理を考える




保守的で伝統主義の経営者にとって、リモートワーカーに関する最大の懸念は、効果的に管理できるのかという点だ。だが、リモートオフィスでは「予期せぬ休みのせいで生産性が低下するリスクが小さい」という。

Source: ZDNet Japan





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください