【マンガ】微妙なカンケイの女性とホテルですれ違い…「あの時何してたのか」が気になって仕方ない




島耕作は、恋人のかつ子と有名歌舞伎役者である市山団志郎がホテルで連れ立っているところに鉢合わせてしまう。しかもその時、島はかつ子の妹を連れて部屋のドアを開けるところだったのだ。2人は言葉を交わさずにすれ違ったものの、島の心は深く傷ついていた…。
Source: 現代ビジネス | 講談社





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください