さらなるポンド安進行も否定できない。




こんばんは。
今日の東京時間、正式に自民党総裁選が告示されて、予想通りに石破、菅、岸田の3氏が立候補の届け出を行いましたね!
そんな日本の政局や、米中の対立は引き続き要注意ですが、新たなニュースなどがなければ、ドル円の動きは今日も限定的だと思います!
マーケットの関心も、イギリスを含めた欧州情勢へと移行している感があり、むしろユーロやポンドの価格変動に注意を払いたい所ですね!
材料的に見た場合、米中の対立、北朝鮮情勢、イギリス情勢、イラン情勢、新型コロナウイルスとワクチン開発、アメリカ大統領選など注目要因は依然として目白押しですね!
それらに加えて、安倍首相辞任とその後継者人事とベラルーシ情勢も要因として注目されていますね!
そのなかでも、市場筋が関心を寄せているイギリス情勢、10日まで実施される見込みの英・EU主席交渉官級協議が目先はとくに注視されているみたいですね!
決裂方向で進展すれば、さらなるポンド安進行も否定できないですね!




僕のオリジナルロジックに基づきエントリーをいれました!
その結果↓

スポンサーリンク



twitterアカウント https://twitter.com/freshfishgo

ドル円 106.285で買い
106.348で決済 +6pipsで +63,000円でした!

合計 +6pipsで +63,000円でした!

Twitterでの配信でのトータル収支は
現在+8051pipsで+8061万円です!

[contact-form-7 404 "Not Found"]
Source: 株式億トレーダーの銘柄予想・トレード日記





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください