アスクル、5~8月期は増収増益 コロナ禍の不調から脱却 消毒液・マスク特需が寄与




アスクルの2021年5月期第1四半期の連結業績は増収増益だった。緊急事態宣言が解除されて以降、コロナ禍による業績の落ち込みから回復しているという。消毒液やマスクなどのコロナ対策用品の需要が増したことも好決算に寄与した。
Source: ITmedia TOP STORIES





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください