アップルウォッチSeries 6レビュー:段階的な改善を遂げているフラグシップスマートウォッチ




血中酸素濃度測定から心房細動の診断まで、ヘルスケアトラッカーとしてのポテンシャルも注目されているSeries 6。実際に使ってみると、やはり測定データの精度はさすが!と思える一方で、Fitbitなどと比べると欠けている部分もあるとか。そのほかにもバッテリー寿命や前シリーズとの違いはどうなのか、米Gizmodoが紹介しています。
Source: ギズモード・ジャパン





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください