アメリカのFOMCに注目。




こんばんは。
日本の政局が引き続き注目材料のひとつではありますが、菅新首相ならびに新内閣が事実上誕生したことで、しばらくは安定するかもしれないですね!
基本的に、菅新首相は安倍前首相の政策を継続させると言われていますが、実際はどうなのか、まずは新首相の手腕などをしっかりと見極めたいところですね!
そうしたなかで、今日のNY時間にはアメリカのFOMCによる金融政策の発表やFRB議長の講演が実施され、目先的にはそちらに関心が移行している感も否めないですね!
材料的に見た場合、米中の対立、北朝鮮情勢、イギリス情勢、イラン情勢、新型コロナウイルスとワクチン開発、アメリカ大統領選、日本の政局、菅新首相誕生にともなう動き、ベラルーシ情勢など注目すべきは目白押しですね!
それらに加えて、毒殺未遂事件を中心としたロシア情勢なども注目ですね!
今日はNYタイムに予定されているアメリカのFOMCによる金融政策の発表やFRB議長の講演がとくに注視されていて、金融政策の新たな方針や今後の見通しでどのような言及がなされるかに要注意ですね!
また、今回は別途FOMCメンバーによる金利見通し、経済予測などの発表も予定されていて、そちらを波乱要因として警戒する声も聞かれますね!




僕のオリジナルロジックに基づきエントリーをいれました!
その結果↓

スポンサーリンク



twitterアカウント https://twitter.com/freshfishgo

ドル円 105.181で売り
105.130で決済 +5pipsで +51,000円でした!

ドル円 105.293で買い
105.397で決済 +10pipsで +104,000円でした!

合計 +15pipsで +155,000円でした!

Twitterでの配信でのトータル収支は
現在+8112pipsで+8122万円です!

[contact-form-7 404 "Not Found"]
Source: 株式億トレーダーの銘柄予想・トレード日記





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください