アメリカ同盟国と中国同盟国の対立へと変化している感がある。




こんばんは。
安倍首相の辞意表明に端を発した日本の政局不安も、菅官房長官が出馬の意向を示したことで、第一波は早くも終了した感がありますね!
ドル円も105円を割り込めないまま、ドル売り・円買いの流れは一旦仕切り直しかもしれないですね!
とは言え、世論調査で人気の高い石破元幹事長など菅氏以外の人物が勝利を収め、次期首相に選出される可能性もないとは言えないですね!
少し長い目で見た場合、依然として油断は禁物で、引き続き要人発言や報道などには注意を払いたいですね!
材料的に見た場合、米中の対立、北朝鮮情勢、イギリス情勢、イラン情勢、新型コロナウイルスとワクチン開発、アメリカ大統領選など注目するものは目白押しですね!
それらに加えて、安倍首相辞任とその後継者人事とベラルーシ情勢も新規要因として注目を集めていますね!
そうしたなかで、少し気掛かりなのは、米中の対立という単純な図式からアメリカ同盟国と中国同盟国の対立へと変化している感があることですね!
落としどころはどこになるのか、気掛かりですね!




僕のオリジナルロジックに基づきエントリーをいれました!
その結果↓(twitterアカウント https://twitter.com/freshfishgo

ドル円 105.790で買い
105.947で決済 +15pipsで +157,000円でした!

ドル円 105.546で買い
105.670で決済 +12pipsで +124,000円でした!

合計 +28pipsで +281,000円でした!

Twitterでの配信でのトータル収支は
現在+8016pipsで+8026万円です!

[contact-form-7 404 "Not Found"]
Source: 株式億トレーダーの銘柄予想・トレード日記





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください