オーケストラの公演再開に向け、楽器ごとの「ウイルス拡散リスク」を解き明かす研究が始まった




オーケストラや吹奏楽団による演奏には、どれだけ新型コロナウイルスを拡散させるリスクがあるのだろうか? そして、リスクを最小限に抑えながら演奏活動を再開するには、どのような対策が有効なのだろうか? これまでほとんど出されてこなかったこの問いへの答えを見つけようと、いま欧米で新たな研究が進められている。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください