グーグルが政治的な検索ワードの「オートコンプリート」を制限したが、そこには大きな課題と限界がある




米国の大統領選挙に向けた動きが活発化するなか、グーグルは検索ワードを自動的に提案する「オートコンプリート」機能に制限を加えると発表した。政治的な検索ワードが特定候補の運動に影響することを避ける狙いがあるが、そこには多くの課題と限界が見え隠れする。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください