コニカミノルタ、物流業務をRPAで自動化–新型コロナの突発作業に対応




コニカミノルタジャパンは、新型コロナウイルスが原因で突発的に発生した物流業務をRPA(ロボティックプロセスオートメーション)ツールで自動化した。ソフトウェアロボットの運用後は、手作業で1日12時間かけていた処理時間を85%削減した。

Source: ZDNet Japan





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください