サイケデリックジャーニー:自我を溶かし心を解き放つ治療法(2)概観効果




サイケデリックジャーニーでは、まるで宇宙から地球を見るように人生のあるシーンをとらえ“生まれ変わる”感覚を得る人も多い。「概観効果」とも呼ぶべきこの畏怖の旅路で、人々は何に遭遇し、何に打ち克つのか。幻覚療法のルネサンスに湧く医療科学界をマイケル・ポーランが丹念に取材したシリーズ第2回の射程は、ニューヨーク大学のシロシビン臨床試験に参加したがん患者の神秘体験談から、こうした事例が唯物論的な思考の枠組みに突きつける課題にまで拡がっていく。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください