サイバーフィジカルシステムのセキュリティインシデント、CEO個人が責任を負う可能性–Gartner




ガートナーは、4年後には、サイバーフィジカルシステム(CPS)で起きたインシデントの責任をCEO個人が負うことになると予想している。


Source: ZDNet Japan





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください