スバル「新型レヴォーグ」乗って感じた超絶進化 第一印象は「塊感」!試乗でみえた変化とは? | 西村直人の乗り物見聞録 | 東洋経済オンライン




スバルのステーションワゴン「レヴォーグ」の2代目が登場した。水平対向4気筒の新開発1.8Lターボエンジン…
Source: 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください