スペースXの「クルードラゴン」、ついに飛行士を乗せて宇宙へ:長く険しかった試験飛行までの道のり




スペースXのカプセル型宇宙船「クルードラゴン」が2人の宇宙飛行士を乗せ、5月27日(米国時間)に国際宇宙ステーションに向けて打ち上げられる。最大の目的はクルードラゴンが有人飛行可能な宇宙船であると証明することだが、ここまでの10年の道のりは長く険しいものだった。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください