ソフトバンクはなぜ、わずか4年で「Arm」を手放したのか–買収するNVIDIAの思惑は?




ソフトバンクGは9月14日、英国の半導体設計大手である子会社のArmを、NVIDIAに売却すると発表した。2016年の買収時は大きな喜びを示していた孫正義氏だが、なぜ4年余りでの売却に至ったのだろうか。

Source: CNET Japan 最新情報





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください