ディープフェイク最新対策はApple Watchにも使われるあの技術。目には見えない「鼓動」を活用




ホンモノと見分けがつかないディープフェイク動画を見破るツールを、ニューヨーク州立大学ビンガムトン校の研究員とインテルが開発。その名も「FakeCatcher」。その見破り精度は90%だそうです。
Source: ギズモード・ジャパン





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください