デート=男女の別れの儀式!?~「いいね!光源氏くん」最終回感想~




光くん(千葉雄大)

デートとは、日時や場所を定めて男女が会うこと。

 男女のペア以外にも、愛し合う2人が会うことをデートと呼ぶこともある。 決して別れの儀式なんかじゃないよ!

沙織殿(伊藤沙莉)の言葉を真に受けていけませんぞ!

 

「いいね!光源氏くん」最終回感想を。

コロナの影響からドラマ撮影延期で、春ドラマ中断中。

そんな中で、最後まで完走できるドラマに出会えてよかった~

 

光くんも、沙織殿も可愛かったけど、

私は中ちゃん(桐山漣)がいとをかしかったわ~♪

 

脇役であることにショックを受けつつ、ちゃんと主役である光くん陰で支える中ちゃんがカッコよかったです。

 

光くんに女人の口から出る言葉は、本音の裏返しとアドバイスし。

目を見るべしとアドバイスする中ちゃん。

女心がわかっているわ~

 

えっ?光くん、沙織殿の目というか態度で無理してるわかるじゃん!

本気で嫌いなんて言っていないとわかるよね?

令和にタイムワープして感覚が狂った?




というか、沙織殿が大切な人になったから裏返しの言葉も、寂し気な瞳もわからなかったの?

 

お別れの時です。

強く願えばもとの世界へ戻ることができる。

誘導する沙織殿でした、光くんの強く思うことは、沙織殿との時間。

 

沙織殿に危機が迫るとタイムワープする。

さよならできたと思っていたら、

最後に強く願ったのは沙織殿との時間。

夏の日の花火大会。

はじめての花火に、はじめて二人で花火を仰ぎ見る。

 

最後は沙織殿、一択で令和の時代にもどってきました。

ところで中ちゃんはどうしてる?

ホストクラブで女心の心を勉強中なの?

中ちゃーーん!

売れっ子ホストになっていることでしょう。

会いにいきたいものです。

 

千葉くんの伊藤沙莉ちゃんも可愛かった。

桐山蓮のツンデレ笑顔が好きでした~

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ランキングに参加中です。

応援クリックいただければ嬉しいです。

Source: oliveのドラマ帳~風に吹かれて~





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください