バイアスとバリアンス(偏りと分散)のトレードオフ(Bias-Variance Tradeoff)とは?




用語「偏りと分散のトレードオフ」について説明。機械学習モデルによる予測において汎化誤差を最小化させるために、偏り誤差を小さくするとバラツキ(分散)誤差が大きくなり、逆にバラツキ誤差を小さくすると偏り誤差が大きくなるという、両者のトレードオフの関係性を示す。
Source: @IT 全フォーラム





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください