バフェットの投資で注目の「総合商社」=「バークシャー型ビジネス」は何がスゴイのか?




バフェットが日本の総合商社に投資した理由は、自らの会社に似ているから? 鍵は「調達」と「運用」が車の両輪だ。金融業界、ひいては産業界において「総合商社=バークシャー型」ビジネスモデルを上手に運用していく企業がこれから勝ち残っていくのではないだろうか?
Source: 現代ビジネス | 講談社





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください