パナソニック、売上高は回復傾向–調理家電や4Kテレビなど巣ごもり商品好調




パナソニックは、2021年3月期上期(2020年4~9月)連結業績を発表した。売上高は前年同期比20.4%減の3兆0591億円、営業利益は31.1%減の966億円、税引前利益は32.4%減の931億円、当期純利益は51.6%減の488億円となった。

Source: CNET Japan 最新情報





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください