パンデミックによる経済打撃に“保険をかける”ことはできたのに、なぜ実現しなかったか(2)錬金術




新型コロナウイルス発生の約1年半前に誕生していた「パンデミック保険」。それは、100年前のスペイン風邪による死者数など歴史に刻まれた疫病データをはじめ、社会の動向を左右する大衆の恐怖をもパラメーターに取り入れ、深刻な経済損失を緻密に浮かび上がらせていた。シリーズ第2回では、地球上のあらゆる場所に存在するリスクを補償するための「錬金術」をいくつもの企業が先送りしていったさまを追う。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください