パンデミックによる経済打撃に“保険をかける”ことはできたのに、なぜ実現しなかったか(1)先見の明




新型コロナウイルスの感染拡大は経済に大きな打撃をもたらしたが、実はその発生の約1年半前には、損失を補償する「パンデミック保険」が欧米で誕生していた──。100年に一度と言われる危機に備えるための「錬金術」が従来の企業のリスク管理のあり方に阻まれて悪夢を回避できなかった出来事は、人類の歴史において次なる危機への“ワクチン”となりうるか。3回にわたるシリーズはまず、この新たな保険の着想の源から始めよう。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください