フェイスシールドやバルブ付きマスク、感染予防にはザルだったという研究




フロリダ・アトランティック大学の研究チームは、faceシールドやバルブ付きマスクは、飛沫感染防止にはあまり役立っていないという論文を発表しました。これらよりもごくごく普通のマスクのほうが感染防止効果はあるのだとか。
Source: ギズモード・ジャパン





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください