マイクロソフト、「WSL 2」でLinuxのGUIアプリを利用可能に




「Windows Subsystem for Linux(WSL)2.0」内でグラフィカルなLinuxアプリケーションを実行できるようになった。

Source: ZDNet Japan





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください