ヤマハ発動機、クラウド型ID管理を導入–個人情報保護と顧客接点を強化




ヤマハ発動機は、世界各国で異なる個人情報保護法への対応と顧客接点の強化を目的に、クラウド型ID管理ソリューション「SAP Customer Data Cloud」を導入した。

Source: ZDNet Japan





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください