ユーロやポンドを中心とした価格変動が続く。




こんばんは。
レンジ取引にはまり込んでいるドル円を尻目に、ユーロやポンドはなかなかアクティブな動きですね!
実際、昨日のユーロ円やポンド円は終日を通して、ともに1円を超える変動を記録していますね!
ポンドについては、EU離脱協定や通商協定をめぐる動きが引き続き注視されるほか、ユーロは今日のECB理事会が大いに注目されているみたいですね!
一部の市場筋からは、中長期的なトレンドを見極めるうえでも非常に重要などとする指摘も聞かれますね!
材料的に見た場合、米中の対立、北朝鮮情勢、イギリス情勢、イラン情勢、新型コロナウイルスとワクチン開発、アメリカ大統領選、安倍首相辞任とその後継者人事、ベラルーシ情勢など注目するべき要因は目白押しですね!
それらに加えて、さらに毒殺未遂事件を中心としたロシア情勢も市場の注目されていますね!
そうしたなかで、アメリカについては昨日主要3指数ともプラス圏となったアメリカ株の動きに今日も要注意ですね!
続伸すれば、ドル円などの下支えに寄与しそうですね!
ただ、先でも取り上げたように、市場の関心は基本的にイギリスやベラルーシ、トルコ、ロシアなども含めた欧州情勢ですね!
ユーロやポンドを中心とした価格変動が続く公算が大きいですね!




僕のオリジナルロジックに基づきエントリーをいれました!
その結果↓

スポンサーリンク



twitterアカウント https://twitter.com/freshfishgo

ドル円 106.104で売り
106.089で決済 +1pipsで +15,000円でした!

合計 +1pipsで +15,000円でした!

Twitterでの配信でのトータル収支は
現在+8068pipsで+8078万円です!

[contact-form-7 404 "Not Found"]
Source: 株式億トレーダーの銘柄予想・トレード日記





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください