中国政治の第一人者が語った、今こそ「中国史」を学び直すべき理由




新型コロナ・ウイルスの「震源地」とされ、香港や少数民族自治区での人権問題などでも注目を集める中国。「中国の歴史〈全12巻〉」が講談社学術文庫として再刊されるのを記念して、現代中国政治の第一人者に「中国史を学ぶ意義」について伺いました。
Source: 現代ビジネス | 講談社





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください