人生に大事なことはすべてスケボーが教えてくれた!:映画『行き止まりの世界に生まれて』池田純一レヴュー




アメリカの繁栄から見放された土地「ラストベルト(錆びついた工業地帯)」で暮らす、スケートボード仲間3人の12年間の軌跡を描いたドキュメンタリー映画『行き止まりの世界に生まれて』。デザインシンカー池田純一は、本作をして「2020年代の映像のあり方を占うものに仕上がっている」と感じたという。そう言わしめた「事実に基づくフィクション」が限界を迎えた現代の背景、そして本作で実現した「日常の闇」をドキュメンタリーとして記録することで得られる「癒し効果」とは。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください