伝説のフェス「バーニングマン」は、かくしてコロナ禍での“ヴァーチャル開催”が奇跡的に実現した




ネヴァダ州の砂漠で開かれる伝説のフェス「バーニングマン」。2020年は新型コロナウイルスの影響でヴァーチャル開催となり、まさに異次元ともいえるデジタル体験が可能になった。壮大なプロジェクトが実現した背景には、実は6年前からイヴェントの仮想化に取り組んできたある人物の存在と、彼の周囲に起きた数々の運命的な出会いが重要な役割を果たしている。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください