全般的に材料に乏しい。




こんばんは。
今週最大の注目材料だった第2回目のアメリカ大統領候補者による公開討論会は中止となり、残り1ヵ月を切るなかで、引き続き関連報道などには注意が必要になりますね!
CNNによると、討論会が実施される予定だった15日には、トランプ氏とバイデン氏それぞれが市民対話集会に臨む見込みで、しかも討論階はNBCテレビ、市民対話集会についてはABCテレビが中継する可能性もありますね!
相場の波乱要因として是非とも注目しておきたいところですね!
材料的に見た場合、米中の対立、北朝鮮情勢、イギリス情勢、イラン情勢、新型コロナウイルス再拡大とワクチン開発、アメリカ大統領選、コロナに感染したトランプ氏の容体、ベラルーシ情勢、毒殺未遂事件を中心としたロシア情勢など注目材料は目白押しですね!
今日だけに限ればコロンブスデーでNYが休場となることもあって、全般的に材料に乏しいですね!
ただ、トランプ氏が連邦最高裁判所判事に指名したバレット氏の上院司法委員会の公聴会が今日から4日間の日程で行われる予定となっていて、そちらは一応要注意ですね!
ちなみに今日は初日ということで、バレット氏による冒頭陳述が実施される見込みとなっていますね!




僕のオリジナルロジックに基づきエントリーをいれました!
その結果↓

スポンサーリンク



twitterアカウント https://twitter.com/freshfishgo

ドル円 105.517で売り
105.477で決済 +4pipsで +40,000円でした!

合計 +4pipsで +40,000円でした!

Twitterでの配信でのトータル収支は
現在+8277pipsで+8287万円です!

[contact-form-7 404 "Not Found"]
Source: 株式億トレーダーの銘柄予想・トレード日記





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください