大統領選の投票後にも偽情報拡散のおそれ–FBIとCISAが警告




米当局はこれまでにも、2020年の大統領選挙に影響を及ぼそうとする中国、ロシア、イランからの頻繁な偽情報キャンペーンについて警告してきた。さらに米国時間9月22日夜には、11月の投票日後の事態に関する警告を出した。

Source: CNET Japan 最新情報





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください