富士通と東京品川病院、新型コロナウイルス肺炎の診断を支援するAIを研究




富士通と東京品川病院は共同で、新型コロナウイルス肺炎の診断に有効とされる胸部CT(コンピューター断層撮影)検査による画像診断を支援するAIの研究開発を開始した。

Source: ZDNet Japan





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください