志村けんさん、大杉漣さん…誰も「死ぬ時」は選べないという重い事実




同世代の有名人の訃報を聞くことも増えてきた。先の話だと思っていた「死」は、もう他人事ではない。最後の日は明日かもしれない。それを意識するか、しないかで、残りの生き方も大きく変わる。
Source: 現代ビジネス | 講談社





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください