戻り高値更新も一服感




2020.10.08NY+122.02020.10.08NAS+56.38

米国市場は続伸。

2020.10.092020.10.09上海

日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 23,619.69(-27.38)
始値 23,713.86
高値 23,725.58
安値 23,552.73
出来高 5億6094万株

日経225先物 終値 23,570(-60)
始値 23,660
高値 23,720
安値 23,530
出来高 39,329枚

日経平均

10.9日経平均は小反落。
先物は小幅高で始まるが、序盤から戻り売りが先行。
上海市場が国慶節の連休明けで再開するが膠着。
レート発表を前後して間もなくマイナスに転じると、一時安値23,530円まで下げ幅を縮小するも、引けにかけては下げ渋り、結局小幅安で取引を終了。
終日短期回転が奏功。
来週は第2回プレジデンシャルディベートを控えるが、開催方法次第ではトランプ大統領の不参加の事態も。
過熱感がある中にあって、程よい調整となるか如何。

市場はすでにバイデン氏当選を織り込んでいながらも意外高が続く。
いずれかの圧勝ですぐに大統領が決まればよいが、2000年選挙のフロリダの例があるだけに、何が起こるか分からない。

4年前の大番狂わせ以上のチャンスの予感。
ここは万全の準備を整えつつ、新たなる潮流に期待したい。

本日の損益

デイ  +50円(5枚)

現在の資金
898,300,000円 (+250,000円)※手数料考慮せず

Source: 日経Walker





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください