日本人は南極の国家的な重要性をわかってない 科学観測だけで処理不能な問題が起こってくる | 外交・国際政治 | 東洋経済オンライン




はじめて人類が足を踏み入れてから100年以上、いまなお南極では観測と発見が続いている。極地だからこそ…
Source: 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください