材料面も数多いユーロの動きを注視したい。




こんばんは。
昨日、東京夕方17時、菅官房長官が自民党総裁選への正式な出馬表明を行いましたね!
それを持って、再三言ってるように、有力3氏による自民党総裁選が事実上スタートしたことになりますね!
動静には注意を払いたいですが、状況を見極めつつも、しばらくは小安状態が続くとの見方が有力ですね!
そうしたなかで、足もと注視されているのは、引き続きアメリカのファンダメンタルズ要因と株価の動きですね!
ただ、株価については、来週初にかけてのNY市場3連休を前に、調整が入る展開を警戒する声も聞かれていますね!
材料的に見た場合、米中の対立、北朝鮮情勢、イギリス情勢、イラン情勢、新型コロナウイルスとワクチン開発、アメリカ大統領選など注目すべき要因は依然として目白押しですね!
それらに加えて、安倍首相辞任とその後継者人事とベラルーシ情勢も注目ですね!
このあとはアメリカ絡みでも注目要因は少なくないですが、同様に指標発表や要人の講演など、材料面も数多いユーロの動きを注視したい所ですね!
イギリス紙FTが、複数のECB政策当局者の話としてユーロ高への懸念、口先介入を報じていたことも気掛かりですね!




僕のオリジナルロジックに基づきエントリーをいれました!
その結果↓(twitterアカウント https://twitter.com/freshfishgo

ドル円 106.231で買い
106.338で決済 +10pipsで +107,000円でした!

合計 +10pipsで +107,000円でした!

Twitterでの配信でのトータル収支は
現在+8039pipsで+8049万円です!

[contact-form-7 404 "Not Found"]
Source: 株式億トレーダーの銘柄予想・トレード日記





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください