株価急落の「パーク24」見直し–カーシェア好調、「シェアリングエコノミー」成長株として評価




パーク24(4666)の株価は9月16日、前日比126円(6.7%)下がって、1759円となった。15日に発表した2020年5~7月期決算で赤字額が2~4月期よりも拡大していたことが嫌気された。コロナ禍で、時間貸し駐車場やレンタカーの利用が減少したことが影響した。

Source: ZDNet Japan





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください