海水浴場でドローンがライフセーバーの「目」として活躍–100回超えの飛行で得た気づき




2020年夏、神奈川県藤沢市の片瀬西浜でドローンがライフセーバーの「目」となり活躍した。7月18日から8月23日に渡り、ボランティアグループ「Flying Beach Guardians」が、ライフセーバーと連携して海の安全を守るためにドローンを活用したのだ。

Source: CNET Japan 最新情報





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください