海洋研究開発機構、「次期地球シミュレータ」でマルチアーキテクチャーを採用




海洋研究開発機構は、「次期地球シミュレータ」でAMD製CPUをベースに、NECのSX-Aurora TSUBASAやNVIDIAのGPU A100などを組み合わせたマルチアーキテクチャー型構成を採用する。

Source: ZDNet Japan





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください