火の鳥NIPPON 心ひとつに。運命の韓国戦へ向け、カウントダウン!

アテネ~北京~ロンドンを経てリオへ!

7月31日(日本時間8月1日)、全日本女子バレーチームがリオデジャネイロ空港に到着した。

主将は、17歳で全日本デビューし、2012年ロンドン五輪に続き4度目の五輪出場を果たす「サオリン」こと、木村沙織選手(29、東レ)だ。

2016y08m06d_015404646

【木村沙織選手】
生年月日:1986年8月19日(29歳)
出身地:埼玉県八潮市
身長:185cm
体重:68kg
血液型:O型
利き手:右(足は左利き)

2016y08m06d_030940857

木村選手の右手小指には包帯が巻かれていた。

2016y08m06d_045110837アイシング

5月17日、オリンピック最終予選(OQT)、韓国戦でブロックをした際に負傷したが、木村選手は以降の試合も続行し、オリンピックの切符を火の鳥NIPPONにもたらした。

互いの手を握り合い、円陣を組み、心をひとつにして戦った選手たちの姿が瞼に焼きついている。

2016y08m06d_044659195

2016y08m06d_044913870

2004年、18歳で臨んだアテネオリンピック初戦(vs イタリア)で、
代表初スタメンながら14得点を叩きだし、「スーパー女子高生」として一躍脚光を浴びた木村選手。

リオで狙うメダルの色は、もちろん4年前のロンドンで獲得した銅以上だ。

2016y08m06d_040947451

韓国戦後、1次リーグA組の日本の対戦国は、カメルーン、ブラジル、ロシア、アルゼンチン。
まずは、予選1次リーグを3位以内で突破し、準々決勝に進むこと。

初戦、運命の韓国戦は、日本時間本日21:30開始。

火の鳥NIPPON、心ひとつに戦う!

【全日本女子リオ五輪出場メンバー】背番号 氏名(年齢/所属)

【パスヒッター】3.木村沙織(29/東レ)、8.石井優希(25/久光製薬)、11.鍋谷友理枝(22/デンソー)

【ポイントゲッター】4.迫田さおり(28/東レ)、9.長岡望悠(24/久光製薬)

【ミドルブロッカー】1.山口舞(32/岡山)、2.荒木絵里香(31/日本バレーボール協会)、10.島村春世(24/NEC)

【セッター】7.田代佳奈美(25/東レ)、12.宮下遥(21/岡山)

【リベロ・レシーバー】5.佐藤あり紗(26/日立)、6.座安琴希(26/久光製薬)
(※年齢は2016年6月27日現在)


コメントを残す