猛暑を引き起こす熱波にも、ハリケーンのように“名称”が必要だ:研究者たちが新たな仕組みの導入を目指す理由




気温が38℃を超えるような猛暑をもたらす熱波に、ハリケーンのような名称を付けることが研究者たちによって提唱されている。一般への注意喚起が容易になり、対策を促すことにつながるというのだ。
Source: WIRED.jp最新情報 Feed – WIRED.jp





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください