猫 局所麻酔で肥満細胞腫切除




昨日の続き

読んでない方はコチラから
↓↓↓↓↓

今日の記事には
手術の写真が数枚でてきます

苦手な方は
ご遠慮くださいませ

めちゃんこ天気が良い日に

B9179C4E-9C5F-4A0F-A920-3A2A2E99BB6B

むちゃのんは
診察台に

08E9C6F9-EDE0-4ECE-A4A9-D288B9D5C0D3

しがみついて
固まっていた

頑張ろうね

まず最初に
この肥満細胞腫は血が止まりにくいので
歯茎に針を刺して
血が止まるまでの時間を測定

21D59791-3884-4EBA-BDE8-72BAC5A3A0CD

基準値内だったので
手術の準備へ

まずはイボがある
右太腿の毛を刈ります

8810AECF-C56C-4989-9029-18605EDC6C46

いつも肉球の間の毛や
お尻の毛をバリカンでカットしてるので
大人しくさせてくれました

E696DEA4-357E-4D39-974F-13A2428A8D73

次はイボの周り数カ所に

麻酔注射を

7F15585D-CA74-4710-ADFE-D0626F4D136F

いつも注射しようが
レントゲン撮ろうが何しても
病院では大人しいので
今回の切除手術は
全身麻酔ではなく
負担の少ない局所麻酔で行いました

次は消毒

E0829EF1-78CF-488D-878F-01BA4E9290B4

それが終わったら
看護師さんから獣医さんに
バトンタッチ

まずピンセットで
イボをつまみ上げます

24BB4A88-AB17-4BB6-B2BB-3754C2FFA0ED

再発率を減らす為に
イボ(腫瘍部位)から約半径3㎝
広めに皮膚ごと切り取りました
※切った後の写真は自粛します

ちょきん

19D882C2-3C0E-4E7F-B10B-718ACD08CEA4

「!!!!?」

214F6D9B-8DF1-4A1F-9768-272D5CD7CB99
「ニャに今の!?」

さすがにハサミで切られてる時と
縫合してる時は
変な感触が伝わるのか
少し暴れました

87D92CCE-9057-4D74-B10E-81DFAC0F0B09

でも、すぐに諦めて?
大人しくなりました

もう…本当に…
良い子過ぎて鼻の奥チーンやで

むちゃのんが頑張ってくれたお陰で
綺麗に縫合も完了

3EE33591-CB60-4826-940B-642290750244

最後に保護シート?を貼って

BE58815C-0606-469C-93A8-815E55B55D0B

手術
無事に終了しました!!

切除した細胞は
専門の検査所に送って
詳しい結果は
2週間後

「なにアレ…」

03F9517D-4861-4687-A362-613814827CAA

「パラボラアンテナが
動いてるわ」

C79EA843-F493-44C2-85D5-523D0DD43FEB

 

「…………」

★お時間ありましたら★

病院で何をされても
ジッとしてる漢の中の漢
もうレントゲンの時は胸熱です
ブラボー!!
↓↓↓↓↓

最後まで読んで頂き有り難うございます

局所麻酔で
最後まで我慢してくれた坊や
超絶エライエライお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

エリザベスカラー坊やにビビるお姉に
ヨシヨシお願いします♪


ペットランキング

応援どうも有り難うございました

LINE読者登録はコチラから
↓↓↓↓↓


Source: 毛玉きょうだい





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください