疲弊する「ドキュメンタリー番組」制作現場の闇 「追撮地獄」に悩まされるテレビ報道の職人たち | テレビのミカタ | 東洋経済オンライン




藪から棒で恐縮だが、テレビのドキュメンタリー番組やノンフィクション系の番組を制作するうえで、番組制…
Source: 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください