百貨店「大量閉店」の陰にある高速バスの進展 県外への移動を便利にした高速バスの功罪 | 佐滝剛弘の高速道路最前線 | 東洋経済オンライン




今年1月に山形市の老舗百貨店「大沼」が閉店し、山形県から日本百貨店協会に加盟する百貨店の火が消えて…
Source: 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準





コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください